葉酸サプリはどれでも同じ!?いいえ、ベルタ葉酸サプリは違います!

妊活中や妊娠中に積極的に摂取したい栄養素と言えばやっぱり「葉酸」ですよね。葉酸の1日あたりの摂取推奨量は400μg。その量の葉酸を食品から摂ろう、と思っても実はなかなか難しいんです。だからこそ葉酸サプリでの摂取を厚生労働省は推奨しているんですね。

葉酸サプリにもいろいろ種類がありますが、その中でもおすすめなのがベルタ葉酸サプリです。ベルタ葉酸サプリならではのこだわりポイントは、「妊婦さんならでは」の目線で作られているという点にあります。

リニューアルされたことにより酵母葉酸100%になったところもベルタ葉酸サプリのメリットのひとつです。酵母葉酸というのは、葉酸を酵母に含有させたものです。そうすることによって身体の中に滞在する期間を長くすることに成功しました。つまり効率よく身体の中で働いてくれる葉酸がたっぷり配合されているんですね。

未焼成カルシウム配合でカルシウムを効率よく摂取できるところもうれしいポイント。妊娠中失われがちなカルシウム、妊活中からしっかり摂っておけば安心です。

非ヘム鉄配合で、貧血対策もバッチリ!なんですよ。動物性のヘム鉄でなく野菜などからの非ヘム鉄なのがベルタ葉酸サプリのこだわりポイントです。鉄のニオイも気になりにくく、その上レバーなどの食事で鉄分を摂った時に過剰摂取にならないで済むよう配慮されているんです。

その上、女性にうれしい美容成分たっぷりなのも◎なんです。ツバメの巣、ヒアルロン酸やコラーゲン、プラセンタなど高品質の成分のみを配合しているから安心して飲めるのもうれしいですね。

妊活は「健康づくり」が第一!だからこそ、夫婦で定期便を利用して夫婦で飲むのもおすすめですよ。男性でも葉酸は1日あたり240μg〜400μg必要なんです。夫婦でしっかり飲んで赤ちゃんを迎え入れる準備をするのも素敵ですね。

自分の健康のためにも赤ちゃんの健やかな成長のためにも、ベルタ葉酸サプリは最低でも6ヶ月は続けて飲みましょう!飲み始めたい、と思ったらすぐに始められる17時まで当日発送なのもうれしいですね。

これから、の方も今妊娠中の方もしっかり葉酸を摂るならベルタ葉酸サプリ!他の葉酸サプリとはひと味もふた味も違います。

葉酸サプリは朝と昼が重要!妊活におすすめの葉酸情報

妊活中の女性が摂取した方がよい、とされる代表的な成分「葉酸」。
葉酸はビタミンB群の一種で、水溶性のビタミンのことです。
近年では、妊娠初期の妊婦さんが充分に葉酸を摂取していると「胎児の先天異常リスクが軽減される」、ということがわかってきました。
妊婦さんではなくとも妊娠前の女性が摂取することも好ましいことですから、赤ちゃんが欲しい人ならぜひ早めに取り入れて欲しい栄養素です。

この葉酸ですが本来であれば食べ物のなかに含まれているもの。
例えば緑黄色野菜やレバーなど、実にさまざまなシーンで摂取する機会が多いものではあります。
しかし、困ったことにこの葉酸は水に溶けやすいという特徴があったり、ひとつの食材に含まれる量が少なかったりと充分な量を摂取するのにはなかなか苦労させられます。

そこで、一日に必要な葉酸を補うお手軽な方法として葉酸サプリがおすすめなんです。
健康的な食事を心がけるのはもちろんですが、それプラスアルファで葉酸サプリを取り入れることで無理なく葉酸を摂取することができるのです。
毎日継続することで、健やかな妊活ライフを過ごしましょう。

さて、毎日取り入れた方がよいとわかった葉酸ですが、一日のうち、いつ摂取すればよいのでしょうか。
効率よく体内に吸収するには時間を気にせずただ摂取すればいいわけではありません。
一気に取り込んでも、尿として体外に出ていってしまうからです。
なのでできれば一日のうちに小分けにして、ちょっとずつ体内に吸収できるのがベストです。
ですので、朝と昼に分けて取り入れるのがオススメ。
葉酸は先にご説明したとおり水溶性の成分です。
ということは、上手に吸収するには空腹の時間がよいわけですね。
朝食の食前と昼食の食前に飲むとわかりやすくてよいでしょう。
もしうっかり忘れてしまった場合には、食後に取り入れてもかまいません。
また、夜に飲むとサプリメントが有効に働くという報告もありますから、寝る前の摂取もおすすめですよ。

葉酸サプリを飲むタイミングは、いつからいつまでがいいの?

妊活中の女性や、妊娠中の女性に大事な栄養素である葉酸。

ですが、食品から摂ることが理想ではありますが、どうしても不足してしまうものです。

そこで葉酸サプリを飲むことが推奨されていますが、タイミングとしてはいつからいつまでなのか?まとめてみました。

・葉酸サプリの摂取を開始するタイミングは?

妊娠が分かった時に、体内に葉酸がしっかりとある状態が理想とされています。

ですので、妊娠が分かった日から逆算して、一ヶ月前までには飲み始めた方が良いでしょう。

生理の周期を考えると、生理が終わった頃から、次のタイミングで妊娠出来るように準備をするというイメージになりますね。

葉酸サプリの摂取は妊娠前からということですが、もっとも重要な時期としては、そこから妊娠三ヶ月ごろまでになります。 

妊娠三ヶ月頃は、胎児の脳や脊髄といった、大事な器官の成長が行われているタイミングだからです。

そこに葉酸を加えることで、細胞分裂による成長サポート、脳や脊髄の奇形のリスクを減らすことができます。

妊娠前に飲んでいなかったとしても、妊娠が分かった後に飲み初めても決して遅すぎる訳ではありませんので安心してください。

妊娠三ヶ月を過ぎた後も、お腹の中で赤ちゃんはどんどん成長しています。

安定期から後期に心配なのが、赤血球不足による貧血です。その恐れを回避するためにも、葉酸サプリは継続して飲んでください。

・葉酸サプリは妊娠中だけ飲めばいいの?

妊娠中に毎日飲む葉酸サプリですが、産後の身体にも必要な栄養素になります。
 
産後は、子宮の回復、母乳を出すなど、妊娠中とは違う負担がお母さんに掛かってきます。

葉酸は母乳を作り出す血液の元になりますが、母乳の栄養として赤ちゃんにも行きます。

また葉酸によって、ホルモンバランスを整えてくれる効果もあります。

ホルモンバランスが乱れると、抜け毛やむくみ、産後うつになる可能性があります。

それを軽減するためにも、授乳期の葉酸サプリの摂取は必要になります。

妊娠前後と、葉酸サプリには長くお世話になることがわかりました。