ソーラー売電って一体?売電の仕組みをわかりやすく解説!

屋根にソーラーパネルが付いている家庭を見たことはありませんか?ソーラーパネルは電力を発電し、電気料金に充てることで電気料金を抑えることが出来ます。この記事を通して、自分の家でも出来ないかなと興味を持っていただけたら幸いです。

そもそもソーラー売電とは

ソーラー売電とは、経済産業省によって制度化されている「再生可能エネルギーの固定価格買取制度」(※1)を用いて自宅に取り付けている太陽光発電(ソーラーパネル)で発電した電力を、その地域の電力会社が買い取ってくれるサービスです。つまり自宅で電力を発電し、その電力を電力会社に売ることが出来ます。

しかし、太陽光発電を自宅に設置したからといってすぐに売電をすることはできず、設置前に設備の認定を行なったり、売電に必要な機器を設置するなど様々な準備が必要になります。2016年4月から一般化された電力自由化に伴い、自身の地域以外でも電力会社から電力の売買を行なえるようになったため、従来より売電が高い収益性を見込めるようになり、注目されています。

どうやって儲けるの?売電と価格の仕組みについて

基本的に太陽光発電システムによって発電した電力で家庭が使わなかった分を、売電として電力会社に売る方法を余剰電力買取制度と言います。また余剰電力買取制度に対して太陽光発電システムによって発電した電力を家庭で使うことなく、すべて電力会社に売る方法を全量買い取り制度といいます。

家庭用の売電契約は期間が10年間となっており、契約年日の売電価格が10年間適用されます。そのため、設置前にある程度の将来の収益を計算することができるので、太陽光発電システムを設置するか検討しやすいようになっています。

売電価格は「調達価格等算定委員会」という経済産業省主催の会議で決められます。その会議で各業界の様々な状況を参考に、太陽光発電の事業者が損をせず適正な利益を得られるように売電単価が議論され、最終的に経済産業省によって価格が決定されます。つまり、売電価格は毎年変化していることになります。(2016年6月現在、下落傾向にあります。)

しかし電力会社の電気料金より、売電価格のほうが高いと電力会社が赤字になり消費者の生活が危ぶまれるのではと考えた方もいらっしゃるかもしれません。実はそうならないために電力料金の中に「太陽光発電促進付加金」として国民全体で負担しているのです。

2016年6月現在、売電価格は10kW未満の売電単価と期間(主に住宅・家庭用)において、出力抑制(※2)なしは31円/kWh、出力抑制ありで33円/kWhとなっています。

※2:出力制御対応機器とは、この機器を発電システムにつけることで、各家庭に付いている「パワーコンディショナー」を電力会社が遠隔的に制御し、電力会社が安定的に電力を需給できるようにするものです。そのため、費用は実費になりますがこの機器を取り付けたほうが売電価格が高くなります。

ソーラー売電を始めたい!

ソーラー売電を始めるには、太陽光発電システムを自宅に設置する必要があるため、その代金が基本的には初期費用となります。初期費用は各社によって異なりますが、おおよそ100万円~200万円ぐらいとされています。見積もりなどしてくれる企業は多様多種にわたるので、しっかりと様々な意見を聞き、検討していくことが大切です。①発電効率、②設置費用、③保証期間などが大きな検討材料になるかと思います。最終的に、様々な手続きをしていき国から設備認定を受けることで売電をすることが可能になります。

結局、ソーラー売電って儲かるの?

メリットとして…

■電力自由化により家庭の電力会社選択が多様になったため市場が注目されている。また売電もより高く買い取ってくれる所と契約できるようになったため、より高い収益を求めることもできる。

■経済産業省の「再生可能エネルギーの固定価格買取制度」によって、契約期間が10年間など定められているため安定的な収入を見込める。

■注目されている市場であるためより多くの需要が見込まれ、将来的にも太陽光発電システムの性能はより進歩していく可能性がある。また同業者同士の競争から値段が下落し、より手に入れやすい環境になるかもしれない。

デメリットとして…

■自然災害はいつ起こるか予測できないため保証期間の見直しや保険に加入する必要がある。
■太陽光発電システムの元々寿命が短いと言われているところ。
■設備認定までの手続きが面倒なところ。

太陽光発電のために用いるソーラーパネルは、1回の契約期間で初期費用分は回収できると見込まれていますが、それ以降は使っているうちにだんだんと発電量が減っていってしまうそうです。
参考 :太陽光発電のメリット(長所)やデメリット(短所)

結論

初期費用はおおよそ100万円~200万円ぐらいとされているので決して安いとは言えません。しかし、車などのように購入した後は使い古して廃棄するような消費財ではなく、太陽光発電は投資財といわれコストを支払うことで対価を得ることが出来る財なので、上手くいけば初期投資額の回収も見込めその後は安定的な収入を得る可能性を秘めています。

また下手に株式投資などに手を出すよりかは、リスクが少ないです。つまり、自身の初期投資額を回収した上で、さらなる収益獲得の可能性があることが太陽光発電の最大の魅力と言えるでしょう。

しかし、2016年6月現在、売電価格は下落傾向にあるので素早い市場参入が必要かもしれません。

けど待って、売電中止の地域も…

一部地域で「再生可能エネルギー(太陽光発電)」の買取中断がなされました。
■50kW以上を中断対象とする電力会社:東北電力
■10kW以上を中断対象とする電力会社:北海道電力、関西電力、四国電力、九州電力
■全てを中断対象とする電力会社:沖縄電力
■中断していない電力会社:東京電力、中部電力、北陸電力

そもそも買い取り中断とは、買い取り中断がなされる前から売電を行なっていた人が対象ではなく、これから始める人の契約見送りを示唆しています。(一度申し込まれた売電取引は契約期間上設備に不備がない限り売買をする義務が電力会社側にあるため。)しかし、沖縄を除いた買い取り中断を発表した5社は10kW以上の大型の太陽光発電での売電なので、一般家庭ではそれほど気にしなくていいと思います。

売電する側の問題点

初期費用が何年で回収できるかなどある程度採算を持って市場参入しているため、売電できるかわからないという状況は消費者に不安感を与えます。また企業が10kW以上の太陽光発電システムを導入してしまってから売電できない状況は大きな損失を被り、経営が困難になる可能性があります。つまり、収益回収の目途が不明瞭になってしまうことが大きな問題と言えるでしょう。

電力会社側の問題点

電力会社は消費者によって使われる電力量と生産する電力量が同じになるように調整して運営しています。(=同時同量)しかし、太陽光発電の発電量は季節や天候によって変化してしまうため、太陽光発電の電力を扱うと同時同量が満たされなくなり電力の安定的な供給を達成されなくなってしまう可能性がある。そのため売電価格は同時同量が調節しやすい、出力制御対応機器が付いてるほうが高くなります。

売電中止で損してしまう人は?

結論として、売電中止により損をしてしまう人は以下のようになっています。
■該当する地域で産業用(10kw以上)の太陽光発電を始めようとした人。
■自宅に大規模な太陽光発電システムを新築などで契約した人。

そのため、そのため小規模(10kw以下)の太陽光発電システムを考えているならば、あまり過剰に反応する必要はないと思います。

まとめ

太陽光発電システムは安定的な収益を獲得できる可能性があり、期待の高い市場となっています。しかし始める際は様々な施工会社などに相談して、環境・価格・保証期間など最も自身に適しているものを吟味していくことが大切だと思います。また太陽光発電システムによる売電価格は毎年変化していくため日々のニュースをチェックしていきましょう。

葉酸サプリはどれでも同じ!?いいえ、ベルタ葉酸サプリは違います!

妊活中や妊娠中に積極的に摂取したい栄養素と言えばやっぱり「葉酸」ですよね。葉酸の1日あたりの摂取推奨量は400μg。その量の葉酸を食品から摂ろう、と思っても実はなかなか難しいんです。だからこそ葉酸サプリでの摂取を厚生労働省は推奨しているんですね。

葉酸サプリにもいろいろ種類がありますが、その中でもおすすめなのがベルタ葉酸サプリです。ベルタ葉酸サプリならではのこだわりポイントは、「妊婦さんならでは」の目線で作られているという点にあります。

リニューアルされたことにより酵母葉酸100%になったところもベルタ葉酸サプリのメリットのひとつです。酵母葉酸というのは、葉酸を酵母に含有させたものです。そうすることによって身体の中に滞在する期間を長くすることに成功しました。つまり効率よく身体の中で働いてくれる葉酸がたっぷり配合されているんですね。

未焼成カルシウム配合でカルシウムを効率よく摂取できるところもうれしいポイント。妊娠中失われがちなカルシウム、妊活中からしっかり摂っておけば安心です。

非ヘム鉄配合で、貧血対策もバッチリ!なんですよ。動物性のヘム鉄でなく野菜などからの非ヘム鉄なのがベルタ葉酸サプリのこだわりポイントです。鉄のニオイも気になりにくく、その上レバーなどの食事で鉄分を摂った時に過剰摂取にならないで済むよう配慮されているんです。

その上、女性にうれしい美容成分たっぷりなのも◎なんです。ツバメの巣、ヒアルロン酸やコラーゲン、プラセンタなど高品質の成分のみを配合しているから安心して飲めるのもうれしいですね。

妊活は「健康づくり」が第一!だからこそ、夫婦で定期便を利用して夫婦で飲むのもおすすめですよ。男性でも葉酸は1日あたり240μg〜400μg必要なんです。夫婦でしっかり飲んで赤ちゃんを迎え入れる準備をするのも素敵ですね。

自分の健康のためにも赤ちゃんの健やかな成長のためにも、ベルタ葉酸サプリは最低でも6ヶ月は続けて飲みましょう!飲み始めたい、と思ったらすぐに始められる17時まで当日発送なのもうれしいですね。

これから、の方も今妊娠中の方もしっかり葉酸を摂るならベルタ葉酸サプリ!他の葉酸サプリとはひと味もふた味も違います。

葉酸サプリは朝と昼が重要!妊活におすすめの葉酸情報

妊活中の女性が摂取した方がよい、とされる代表的な成分「葉酸」。
葉酸はビタミンB群の一種で、水溶性のビタミンのことです。
近年では、妊娠初期の妊婦さんが充分に葉酸を摂取していると「胎児の先天異常リスクが軽減される」、ということがわかってきました。
妊婦さんではなくとも妊娠前の女性が摂取することも好ましいことですから、赤ちゃんが欲しい人ならぜひ早めに取り入れて欲しい栄養素です。

この葉酸ですが本来であれば食べ物のなかに含まれているもの。
例えば緑黄色野菜やレバーなど、実にさまざまなシーンで摂取する機会が多いものではあります。
しかし、困ったことにこの葉酸は水に溶けやすいという特徴があったり、ひとつの食材に含まれる量が少なかったりと充分な量を摂取するのにはなかなか苦労させられます。

そこで、一日に必要な葉酸を補うお手軽な方法として葉酸サプリがおすすめなんです。
健康的な食事を心がけるのはもちろんですが、それプラスアルファで葉酸サプリを取り入れることで無理なく葉酸を摂取することができるのです。
毎日継続することで、健やかな妊活ライフを過ごしましょう。

さて、毎日取り入れた方がよいとわかった葉酸ですが、一日のうち、いつ摂取すればよいのでしょうか。
効率よく体内に吸収するには時間を気にせずただ摂取すればいいわけではありません。
一気に取り込んでも、尿として体外に出ていってしまうからです。
なのでできれば一日のうちに小分けにして、ちょっとずつ体内に吸収できるのがベストです。
ですので、朝と昼に分けて取り入れるのがオススメ。
葉酸は先にご説明したとおり水溶性の成分です。
ということは、上手に吸収するには空腹の時間がよいわけですね。
朝食の食前と昼食の食前に飲むとわかりやすくてよいでしょう。
もしうっかり忘れてしまった場合には、食後に取り入れてもかまいません。
また、夜に飲むとサプリメントが有効に働くという報告もありますから、寝る前の摂取もおすすめですよ。

葉酸サプリを飲むタイミングは、いつからいつまでがいいの?

妊活中の女性や、妊娠中の女性に大事な栄養素である葉酸。

ですが、食品から摂ることが理想ではありますが、どうしても不足してしまうものです。

そこで葉酸サプリを飲むことが推奨されていますが、タイミングとしてはいつからいつまでなのか?まとめてみました。

・葉酸サプリの摂取を開始するタイミングは?

妊娠が分かった時に、体内に葉酸がしっかりとある状態が理想とされています。

ですので、妊娠が分かった日から逆算して、一ヶ月前までには飲み始めた方が良いでしょう。

生理の周期を考えると、生理が終わった頃から、次のタイミングで妊娠出来るように準備をするというイメージになりますね。

葉酸サプリの摂取は妊娠前からということですが、もっとも重要な時期としては、そこから妊娠三ヶ月ごろまでになります。 

妊娠三ヶ月頃は、胎児の脳や脊髄といった、大事な器官の成長が行われているタイミングだからです。

そこに葉酸を加えることで、細胞分裂による成長サポート、脳や脊髄の奇形のリスクを減らすことができます。

妊娠前に飲んでいなかったとしても、妊娠が分かった後に飲み初めても決して遅すぎる訳ではありませんので安心してください。

妊娠三ヶ月を過ぎた後も、お腹の中で赤ちゃんはどんどん成長しています。

安定期から後期に心配なのが、赤血球不足による貧血です。その恐れを回避するためにも、葉酸サプリは継続して飲んでください。

・葉酸サプリは妊娠中だけ飲めばいいの?

妊娠中に毎日飲む葉酸サプリですが、産後の身体にも必要な栄養素になります。
 
産後は、子宮の回復、母乳を出すなど、妊娠中とは違う負担がお母さんに掛かってきます。

葉酸は母乳を作り出す血液の元になりますが、母乳の栄養として赤ちゃんにも行きます。

また葉酸によって、ホルモンバランスを整えてくれる効果もあります。

ホルモンバランスが乱れると、抜け毛やむくみ、産後うつになる可能性があります。

それを軽減するためにも、授乳期の葉酸サプリの摂取は必要になります。

妊娠前後と、葉酸サプリには長くお世話になることがわかりました。